こういった危機を工業の革新、科学技術の革新で乗り越えていくという動き 第二次産業革命 19c末 ドイツとアメリカを中心に起こった革命 19世紀末に起こった それまでの工業は綿織物を中心とした軽工業

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/48/V%C3%A4v%2C_Skyttlar.jpg

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fd/Mule-jenny.jpg/250px-Mule-jenny.jpg

それが重工業中心の技術革新になる

自動車

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSNCn_S8UOjJHZ21nwGrZHoRSXR62inT4_pIwf0Yo6SalIPHEhBkw

1883年の車

http://hw-img.datpiff.com/me31943c/Shamba_Menelek_2011_Strike_Oil_Ep-front-large.jpg

イギリスの第一次産業革命は、

・エネルギー源:石炭

・繊維産業、製鉄産業、鉄道産業の発展

第二次産業革命は、

・主役はドイツとアメリカ

・エネルギー源:石油

・発展した期間:19世紀後半から、第一次世界大戦と第2次世界大戦の間

アメリカには石油が豊富にあった

石炭エネルギーで頂点にたったイギリスの衰退と、ドイツの没落でアメリカは頂点の座を得ることになる